誰がために鐘は鳴る

勇尾で同人を描き続けたオタクによるゴールデンカムイの310話についてネタバレしている記事です。 ご注意ください。 尾形百之助が亡くなった。 あまりにも予想を超えた壮絶な最期に私はけっこう混乱していた。 尾形は金カムの中でも主人公をしのぐかしのがな…

梅芸ミュージカルINTO THE WOODS感想

梅芸のINTO THE WOODSにいってきた。昨年11月末のソンドハイム訃報を受けて涙した身としては、貴重な日本語上演を観に行けるのが楽しみだった。思い返すとソンドハイム作品を観るのは2004年の宮本亜門演出「太平洋序曲」ぶりというブランクで、そんなレベル…

家を買った話

3月に家を買った。家といっても築25年の3LDKの中古マンション。大人どころか中年にさしかかっているわりに(こう書くといっぱしの大人みたいだな…フフ…)となっているところが私の幼さである。 「家買ったのよね」というとサラリとしてクールに聞こえるけれど…

くっついたり離れたりの日々

ぽっぽアドベント2021だよ! ぽっぽアドベント24日目、クリスマス・イブ。12/24担当のふじおです。ぽっぽアドベントも三年目ですね。ありがたいことに毎年参加させていただいています。 adventar.org 一年目のテーマは「私が動かされたもの」で今も愛する漫画…

続・着道楽のこと

「瞬発力のある服といつも着たい服って違うからね」と言われた。 はちゃめちゃに服を持っている、服やの人間、もとい服の神様みたいな人に言われたのでそのとおりだなあと思う。私はいろんな服が欲しい。おめかし用のも欲しいし気が向いたときに着る服も欲し…

2021.3.11

37歳になった。37歳て生きてる年数でいったらけっこうな大人なはずなのに、実感がわかない。わかないのが恥ずかしい。けど本当です。 先日中古マンションを購入して、今は家具が全然ない空間に住んでいる。田舎で特に便利でもない沿線だけど駅からは近くて一…

肉体と魂、あるいは迷宮と迷路の話。

12/11付のぽっぽアドベントの記事です。運動不足人間の話を書きました。 #ぽっぽアドベント

NTLシラノ・ド・ベルジュラック

NTLのシラノ・ド・ベルジュラックがおもしろかったのでメモ。 脚色:マーティン・クリンプ 演出:ジェイミー・ロイド 出演:ジェームズ・マカヴォイ ネタバレ全開です。台本買おう…。→買ったで。ちゃんと読めるかは不明。 主役3人以外の全体的な感想 表現の…

同人誌の裏話

こんにちは、ふじおです。ゴールデンカムイの異母兄弟、花沢勇作×尾形百之助のやおい同人マンをやらせていただいています。今年は腰をすえて長めの漫画を描いてみようと一念発起し、なんとか仕上げて11/29に開催された黄金暗号10で頒布させていただきました…

ジャケットとブローチ

ブローチが好きで、こつこつ集めています。きっかけはなんだったのかよく覚えていないんですが、たぶん誰かの素敵なスタイリングに影響されたのは間違いないです。 フィクションだと「赤毛のアン」でマリラの宝物である紫水晶のブローチ事件なんかは印象深い…

限界オタクは高潔な弟の夢を見るか

花沢勇作という男にハマって丸1年と10ヵ月経ちました。 花沢勇作。私が声に出して言いたい日本語、No.1。 はなざわゆうさくとひらがなで書いてもかわいい。ハナザワユウサクとカタカナで書くと爽やかです。かわいくてさわやかで、なおかつむちゃくちゃにか…

着道楽のこと

服が好きだ。着道楽と言ってもいいかもしれない。物心ついたときから好きかというとそうでもないけれど、幼いころに母が用意した服で気に食わないものがあると黙って着ていたけど内心いつか大人になったら好きな服だけ着てやると思っていたし、大学生になっ…

絵描きがいいねの数だけ答える

絵描きがいいねの数だけ答えるのやつです ①自己紹介 ふじおです。20年くらいオタクやってます。絵は好き。 ②人物はどこから描き始める? 頭の角度決めるところから描き始めます。 ➂どっちをよく描く?男or女 男です。 ④デジタルとアナログどっちが得意? デジタ…

ミュージカル「FRIDA KAHLO -折れた支柱-」感想

TipTap制作、オリジナルミュージカル「フリーダ・カーロ」の覚書。 フリーダ・カーロ…彩吹真央 ディエゴ・リベラ…今井清隆 レフ・トロツキー…石川禅 キャストがすごく豪華だけど一週間のみの公演(8/1~8/7)、六本木トリコロールシアターという小さなハコだっ…

2年前の日記を読んでつける日記のこと 2019.3.11

また誕生日が来た。いい大人もいい大人の年齢になりました。 一昔前の雑誌のインタビューで女優さんたちが「30代を迎えて肩の力が抜けて」「自然体で自分らしく」などとコメントしていたり、あるいは誌面の方でそういうまとめ方をするのは何故なんだろうか。…

2018年ベストコスメ

あっという間に一年が過ぎた。 なんか今年のお金の使い方は今までにも増してむちゃくちゃで、今までも買い物はしまくっていたのですが、今年は特にとにかくいいものが欲しい、ほしいものは欲しい!!!という強欲な感情に支配されていました。 というか、今まで…

2017年後期買ったよのリスト

ベストコスメ的なものではないのですが、今年も散財したよのリストです。昨年くらいから定番で使うなあというアイテムはあるので、それも簡単にご紹介。 【スキンケア部門】 ALBIONの乳液とオイルとクリーム。正直化粧水は安くてもいいかなと思っちゃってる…

2017.3.11 誕生日のこと

33歳になる。だからなんだという感じでもあるんだけど、これまで平穏無事に生きてこられたのでめでたいし、ありがたいことだ。去年の4月に私は転勤をして、生まれてからずっと暮らしてきた宮城県を離れた。離れるまではずっと東京で働くのが心配で、でも同時…

2014.5.4【タイタス・アンドロニカス】

『タイタス・アンドロニカス』グローブ座 5/4 Sun. 13:00~ 初シェイクスピア行ってきました。ジュリー・テイモア監督、アンソニー・ホプキンス、ジェシカ・ラング主演の映画『タイタス』が好きで好きで今でも繰り返し観てしまうのですが、その勢いでチケッ…

2014.5.2【橋からの眺め】レポ

2015/4/13追記 ローレンス・オリヴィエ主演男優賞受賞おめでとうございます! 『橋からの眺め』を思い返すと、音楽も舞台装置もかなりそぎ落としたミニマリズムな演出がよかったのかなと思います。役者の演技が空間に浮き彫りになるという意味では。 ただ、主…